【ブログ】能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー にて

09.20

先日、金沢大学の集中講義「能登の世界農業遺産を学ぶスタディ・ツアー」が開催され、

弊社の製塩事業部にも「里山の生業と生物多様性」の日程のひとつとして、

「伝統を守り、人と地球に優しい塩づくり」をテーマに参加者の皆さんが学びに来られました🖍

海水をまいているのは、ケニアからの留学生さんだそうです。

浜の作業はいかがだったでしょうか😁

「塩づくりの歴史は環境なくしては成り立たない」

と講師である弊社代表中巳出がお伝えしたことに対し

感動しました

とのお礼のお葉書まで頂戴しました😆

また、参加された方からの感想も励みとなっております。

ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る