いしかわ地サイダー

石川の地サイダー

地元のものを原材料としてAnteが開発した"いしかわ発"の地サイダー。 どこか懐かしさを感じて、気品ある香りとすっきり澄み渡る味が心癒してくれます。また、ボトルやラベルのデザインにこだわった「いしかわ地サイダー」には見た目に独特な華やかさがあります。 「いしかわ地サイダー」は、能登エリアの「奥能登地サイダー しおサイダー」、金沢エリアの「金沢湯涌サイダー 柚子乙女」、加賀エリアの「加賀棒茶サイダー」の3種類です。

奥能登地サイダー しおサイダー 希少な海水塩、奥能登・揚げ浜式製塩法塩を使用した地サイダー

能登能登では今から四百年以上前に「揚げ浜式」の塩づくりが始まりました。 「潮汲み3年、潮まき10年」ともいわれる熟練した技術が必要とされる「揚げ浜式製塩法」が行われているのは、唯一、石川県珠洲市だけで、奥能登地サイダー しおサイダーはその希少な揚げ浜塩を使用しています。まろやかで塩味がほのかに残り、すっきりとした甘みです。

能登の里山サイダー青のしずく

能登「能登の里山サイダー 青のしずく」は、北陸最大級のブルーベリー産地・能登町の青い宝石のように美しく甘酸っぱいブルーベリー果汁を一部使用した爽やかな味のサイダーです。 能登町産ブルーベリーは過疎化が進んだ奥能登で休耕田が増える中、旧鳳至郡柳田村(現鳳至郡能登町)の熱い夢追い人が立ち上がり、ブルーベリーを植栽したことに始まり、今では能登町は「ブルーベリーの里」と知られるまでになりました。

金沢湯涌サイダー 柚子乙女 程よい甘さと柚子の豊かな香りが特徴の地サイダー

金沢金沢湯涌サイダー 柚子乙女は、柚子街道・湯涌温泉にちなんで、柚子風味の地サイダー。柚子果汁、砂糖だけを使用した、無添加・無着色の特製サイダーです。程よい甘さと柚子の豊かな香りが特徴で、甘すぎずすっきり爽やかな飲み心地です。

金沢砂丘サイダー すいか姫  (能登揚げ浜しお入り)

金沢金沢の自然と農家の情熱がギュッと詰まった甘くて爽やかなサイダーです。

加賀棒茶サイダー 加賀棒茶の芳ばしい香りと深い味わいを味わえる地サイダー

加賀加賀棒茶は、金沢・加賀で愛飲されているほうじ茶。一般的なほうじ茶とは異なり、お茶の茎の部分だけを焙煎(ばいせん)しています。焙煎することでカフェインが昇華し、苦味と雑味が少なく、透明感が生まれます。加賀棒茶サイダーには特別な方法で抽出した加賀棒茶のエキスを使用しており、その独特の芳ばしい香りとほのかな甘み、深い味わいを炭酸水に封じ込めました。

 石川の地サイダー商品ラインナップ
ページ上部へ戻る