【ブログ】ぶらり情報in秋葉原

01.08

秋葉原にある、【日本百貨店しょくひんかん】さんに行って来ました!

ニッポンのモノヅクリとスグレモノをテーマに、日本全国から様々なヒト・モノ・コトが集まり、

様々な出会いを生み出している日本百貨店さん。

2013年7月、初めての食品専門館をオープンされたそうです。
その名も“日本百貨店しょくひんかん”。

作り手と使い手の出会いの場というコンセプトそのままに、

全国の“食”の作り手が都心の生活者と会話をしながら、“おいしい”を紹介する。

これおいしいね、こうやって作ってるんだね、おばちゃんに会いにまた来るね。そうやって育まれていく日本の文化。

JR秋葉原駅の駅前という日本中のみならず世界中の人々が集まる場所で、「食のテーマパーク」として日本の“食”そして日本の“文化”を発信していらっしゃるようです。

そこにAnteの商品を置いて頂いております(^▽^)/

 

懐かしい味、初めての味。たくさんの作り手たちの思いに触れに、是非遊びにいってみてください。

※トップ写真に映っている「金箔しおシャンメリー」は有り難い事に、売り切れとなりました。現在、日本百貨店しょくひん館さんには在庫がございませんm(__)m

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。