【ブログ】味噌、手作りしてみませんか?

02.01

どう「おうち時間」を過ごすか、充実させるか、快適にするか。。。

今は外出自粛などのため、日常を見つめなおす機会となっていますね。

 

「味噌づくりによい季節がやってきましたー!」

今日は塩に関わる我々からは、毎日使うものの代表である味噌の仕込みに最適な季節がやって来たことをお知らせします。

なぜなら、味噌の材料は、「大豆」「麹」「塩」と、とってもシンプル。

材料にこだわって「自分の味」を楽しんでいただくのもいいのでは、と思っています。

 

味噌作りは身近なようで難しそう、そんなイメージのある家庭のイベントになっていませんか?

手作りしてみたいなと思った時、皆さんにぜひ見ていただきたいのは、日本しょくひんかん様の「しょくひんかん通信」です。

なるほど!という情報が。

さらに探求心がくすぐられます。

塩はDENEN(でんえん)

ちなみに、こちらの写真で登場している塩は、Anteの「DENEN(でんえん)の奥能登揚げ浜塩田 しお」です。

この塩は、太陽と大地と海と人力による揚げ浜式製塩法で作られた希少な海水塩で、能登の自然や文化、歴史、人々の思いが詰まったこの塩は、人に必要なミネラルを含み、まろやかで心に響く美味しさです。

味噌作りにもおススメです(^^)

そういえば私も、小さい頃はおばあちゃんの手伝いで毎年味噌を作っていました。

潰しきれていない豆が入った味噌汁が大好きだったので、ある年わざとあんまり豆を潰さなかったらすごく怒られました(笑)

なつかしいなぁ~

数年前、自分だけでやってみようと思うと全ての工程をやっていたわけではなかったので、記憶だけではなかなかうまくいきませんでした。

でも、今はネットで検索すればいっぱいレシピが見られるので、またチャレンジしてみようかなと思っています。

皆さんも是非、ご自宅でチャレンジしてみてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る