加賀市の学童保育施設に「しおサイダー飴」を寄付。加賀の子供たちよ!コロナになんか負けるな!

03.16

本日、加賀市の宮元陸市長を表敬訪問し、加賀市内の全学童保育施設に「しおサイダー飴」を配っていただくようお願いに伺いました。

今、世界中にコロナウイルスが蔓延し、たくさんの人々が亡くなられ、各方面でさまざま被害が出ています。

毎日のように暗いニュースばかりが流れ、だんだん世の中から笑顔が失われていく・・・

 

そして、とくに身近な問題としては、全国の小中学校が一斉臨時休業になり、学童保育施設に子供たちが押し寄せる問題が多発。共働きの家族が多いため、学童にお子さんを預けるしかないのが現状・・・

「この現状の中、いったい世の中のためになにができるのか?」

「なにか明るいニュースをみんなに届けられないか?」

と考えた末、

加賀市の政策の一つに「子育て支援」があるということもあり、「まず子供たちに元気と勇気を与えよう!そしてみんなに笑顔を届けよう!」という想いから、加賀市内の全学童保育施設に「しおサイダー飴」を寄付することに決めました。

加賀市内の学童保育を受けている子供たちは約800人ほどいるとのことで、しおサイダー飴800袋を加賀市に納めさせていただき、我々を代行して、加賀市役所の職員の方に各学童に届けていただきます。

 

Anteは、これまで地域に貢献することを企業理念に掲げて、これまで事業を行ってきました。よく能登の会社かと間違われるくらい能登の地域おこしに力が入っておりますが、会社は加賀市にあります。だから加賀を元気にしたい。

コロナの影響で経済全体が疲弊し、困難な状況に陥る方もいることでしょう。

ただ、こんな辛い時こそ、みんなで元気に明るくピンチを乗り越えていきましょう!

みんなで加賀市を盛り上げよう!(‘ω’)ノ

Anteは皆様を応援します。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Social Media

ページ上部へ戻る