ごあいさつ

riiAnteはラテン語で「前の」という意味を持ち、アンティークantiqueの語源です。
一時的に消費されて消え去るモノではなく、時を経てなお価値を増すアンティークのような商品を企画開発する事が出来たら・・・
またラテン語のAnte はテレビなどのアンテナantennaにも派生しています。
光り輝くアンテナのように人々からのメッセージを受信することが出来たら・・・社名、Anteにはそんな願いが込められています。

当初、2008年浅野川水害で大きな被害を受けた湯涌温泉復興のために企画しました、「金沢湯涌サイダー 柚子乙女」からスタートし、奥能登珠洲の揚浜塩を使った「奥能登地サイダー しおサイダー」、加賀棒茶を使った「棒茶サイダー」と石川県の「金沢・能登・加賀」の三地域のサイダーとして展開いたしてまいりました。
そして、地域活性化の一助になればと「金沢湯涌サイダー 柚子乙女」・「奥能登地サイダー しおサイダー」それぞれの売り上げの一部を湯涌柚子街道の整備や珠洲里山里海基金に寄付させて頂いております。
その他にも「海のなかま しおゼリー」、白山市の伝統野菜、剣崎なんばを使ったチョコレートや餃子など、石川県各地の地域資源を活用した商品開発を行ってまいりました。

グローバル化、ボーダレス化が進む現代において、地域がその光を輝かせるためには、地域が持つ歴史、風土、文化を掘り下げ、つなぎ合わせ、ブランド化、差別化を図ることが大切です。
石川県は、藩政時代に最大の大名であった加賀藩前田家が培った歴史、文化の資産があります。
また世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」。
そして霊峰白山と日本海という豊かな山の資源と海の資源にも恵まれています。
それら石川県の地域資源を再編集し、プランナー、デザイナー、フォトグラファーなどのクリエイティブの力を結集して新しい石川県の地域ブランドを企画、開発することで、石川県の活性化に寄与することが私たちの使命だと考えております。

代表取締役 中巳出理

Social Media

ページ上部へ戻る